先月より池上線にて開催されている「あなたも!行けばアがる↑キャンペーン」の一環で、11/25より運行が開始される「旧3000系車両・緑の電車ラッピング」のラッピング作業が、本日完了し池上線と多摩川線にて試運転されましたので撮影してきました。

IMG_0035
1000系  雪が谷大塚駅〜御嶽山駅間にて
ラッピングは1000系1013Fに施されました。この編成は、唯一残る1000N系車両で先頭車中央に貫通扉が設置されているのが特徴です。旧3000系をイメージしたラッピングとのことで、貫通扉の位置も意識されたのでしょうかね?
色合いは、2017年より東横線で運行されている5122F「青ガエルラッピング」とよく似ている感じに見え、特に今年貼り直しが行われたクハ5122と同じような色合いに見えましたが、実際どうでしょうかね。
車番は向かって右側の運転席窓上に表記され、こちらも旧3000系と同じような感じとなっています。また、車番・自重・定員表記もありますね。なお1017Fとは異なり、スカートは黒くなっていません。今回はラッピングですので、その点はしょうがないですね。

FullSizeRender
比較にラッピング前に同所にて撮影した1013Fの画像を貼っておきます。いつまで運行されるかなどは特に公式発表はされていません。
今回は生憎の天気でしたので、また良い天気になったらたくさん撮影したいですね!1017Fとの並びなども撮りたいですね〜

これで以上です。