本日3/17、東急電鉄から田園都市線用の新型車両の詳細が発表されました。

形式は「2020系」 。来年に3編成導入し、その後も旧型車(8590,8500,2000系)を置き換えるため導入を続けるようです。公式PDF 公式CG動画

IMG_2665

(画像は公式ニュースリリースより)
今までの東急では見たことのないようなデザインですね!ホームドア設置を見通しているのか、窓下(腰部)には帯が無くスッキリとしていますね。 また東急5000系列まであった赤帯は無く、窓上に緑のみのカラーリングになっていますね〜
そして5176Fのサハ5576の様に側面の凹凸が無いので、多分sustinaでしょうね。

IMG_2666

(画像は公式ニュースリリースより) 
続いて車内。 ぱっと見最近の新造車両(5000系新造中間車/5177F)のデザインに似ているように見えます。
5000系新造中間車と比べると...
・ ヘッドレストが設置されていない
・ つり革がJRE233系などに使われているものに
・ 車内広告がJRE235系のように全て電子化に
・ 袖仕切りがJRE235系のように一部クリアに。そして若干形状が変更
・ 網棚の位置が若干低めに
・ 空気清浄機を新設
 
ざっくり見るとこんな感じでしょうか。大雑把に言うと、東急5000系の新造中間車にJRE235系の技術を取り入れたと言うことですかね(適当) 

先ほども書きましたが、来年導入されるのは3編成。8500系と言うよりかは、東武直通非対応車(サークルK車)を真っ先に置き換える気がします。
2020系は来年には導入されるので、旧型車の早め早めの記録をオススメします!

鉄道コムに参加しています。クリックよろしくお願いします↓
鉄道コム