池上線戸越銀座駅リニューアル工事「木になるリニューアル」の着工から約1年が経ちました。たまたま戸越銀座に行く用事があったので、工事の進歩状況を見てきました。

image

ほぼ完成に近い感じでした。ちょうど車高の低い7700系が入線したので、屋根の高さが伝わるかと思います。

image

そして、2番線の全景。屋根は完成していますが、側面の壁に関しては一部工事中の状態でした。屋根を支える柱などはまだ旧型のものが残っており、近いうちには1番線と同じような柱に交換されるかと思います。

image

改札口付近の壁はほぼ完成している感じです。

image

続いて屋根を支える柱。電光掲示板と一体型しているタイプで、以前まで使われていた柱より細いので場所を取らない柱となっていました。先述の通り、2番線の柱はまだ手を付けられていなかったので、これと同じ柱に近々交換されるかと思います。

image

駅名表示板付近。工事中のため配線類がありますが、駅名標は壁に付けるようなタイプでした。

image

image

(下:東急電鉄 いい街いい電車プロジェクトより)
完成に近い現在と、リニューアルイメージ図との比較。今のところほぼイメージ通りですね!

これで以上です。リニューアル工事はもう少しで完了するとの事なので、完成が待ち遠しいですね!完成したら1017F「きになる電車」と一緒に撮影したいと思います。(本当は今日1017Fと一緒に撮りたかったのですが、今日は運用に入っていなかったので…)

鉄道コムに参加しています。クリックよろしくお願いします↓
鉄道コム