2016年8月22日より順序、2014年まで高崎線で活躍されていた211系をリニューアルした車両が、上越線(高崎-水上間)・信越線(高崎-横川間)・吾妻線で営業運転を開始しています。(信越本線は8/25から営業運転開始)

現在211系の多くの編成のリニューアル工事が進んでおり、115系や107系を順序置き換えていくと思われます。


そんな高崎車両センターの211系をまとめていきたいと思います。

...................................................................................
◆211系6両編成(3両+3両)


C2編成
   :リニューアル済(A6+A7)
    →2017.3.4 両毛線にて運用開始
C4編成   :リニューアル済(A4+A5)
               →2017.3.4 両毛線にて運用開始
C6編成 :リニューアル済(A19+A21)
              →高崎疎開中
C8編成 :リニューアル済(A22+A29)
      →2017.3.6 両毛線にて運用開始
C13編成:リニューアル済(A8+A14)
               →2017.3.5 両毛線にて運用開始
C15編成 :リニューアル済(A15+A47)
                →2017.7.16 上越線にて運用開始
C17編成 :リニューアル済(A11+A12)
                →2017.3.3 両毛線にて運用開始

運用中:6編成(12編成36両)
リニューアル済:7編成(14編成42両)
留置/疎開中:1編成 (2編成6両) 

※編成間のスカートは全編成原型スカート
...................................................................................
◆211系4両編成
 
A2編成   :リニューアル済
     →2017.3.25 両毛線にて運用開始
A3編成   :リニューアル済
        →2017.3.4 信越線にて運用開始

A9編成   :リニューアル済
                →2017.4.5 信越線にて運用開始
A10編成 :リニューアル済
                 →2017.4.5 上越線にて運用開始
A25編成
:リニューアル済
                 →2016.8.23 吾妻線にて運用開始 
A26編成 :リニューアル済
                →2017.3.3 両毛線にて運用開始
A27編成 :リニューアル済
                →2016.12.13 吾妻線にて運用開始 
A28編成 :リニューアル済
     →2016.8.22 吾妻線にて運用開始 
A30編成 :リニューアル済
               →2016.11.23 上越線にて運用開始 
A31編成 :リニューアル済(霜取りパンタ)
               →2017.5.21 両毛線にて運用開始
A32編成 :リニューアル済(霜取りパンタ)
               
A33編成 :リニューアル済(霜取りパンタ)
               →2017.9.16 両毛線にて運用開始
A34編成 :リニューアル済(霜取りパンタ)
               →2017.6.6 両毛線にて運用開始
A36編成 :リニューアル済(前面表示:幕/霜取りパンタ)
               →2017.10.8 両毛線にて運用開始
A37編成
 :リニューアル済(霜取りパンタ)
               →2017.5.27 両毛線にて運用開始
A51編成 :リニューアル済
     →2016.9.18 吾妻線にて運用開始 
A52編成 :リニューアル済
     →2016.9.19 信越線にて運用開始
A56編成 :リニューアル済  
     →2016.10.18 吾妻線にて運用開始
A57編成 :リニューアル済
     →2016.10.18 信越線にて運用開始
A58編成 :リニューアル済
                →2016.11.10 吾妻線にて運用開始
A59編成
:リニューアル済
      →2016.11.10 信越線にて運用開始
A60編成 :リニューアル済
                →2017.3.5 両毛線にて運用開始
A61編成 :リニューアル済
                →2017.3.4 両毛線にて運用開始
運用中:22編成(88両)
リニューアル済:23編成(92両)
...................................................................................

       →川崎重工製編成        →東急車輌製編成
       →日本車輌製編成             →近畿車輌製編成
       →日立製作所製編成         →製造会社混合編成

(2017.10.18現在)

ダイヤ改正を翌日に控えた2017年3月3日より、211系の5両編成の運用が終了し211系6両編成の営業運転が開始しました。2017年3月4日のダイヤ改正より順序115系と107系を置き換え、2017年9月30日を最後に107系を全編成置き換えしました。

上記のダイヤ改正まで使われていた211系5両編成は、サハを1両を廃車とした上で大宮に入場。順序改造して、既に数編成は運用に復帰しています。
2017年6月11日に籠原に疎開したA32編成を最後に211系5両編成は消滅しました。

そして6両編成の211系C編成は、2017年6月7日に青森疎開返却されたC6編成をもって疎開編成が居なくなりました。因みにこのC6編成は国内に残る(保存車を除く)最後の高崎強化型スカート(ボルト止め強化)を装着した編成でしたが、長野型に取り替えられ見納めとなりました。

2017年10月に大宮出場したA32編成をもって未整備の211系がいなくなり、全ての編成のリニューアルが完了ました。

(たくさんのご指摘ありがとうございます!また何かミス等があれば、コメントまでよろしくお願いします...)

鉄道コムに参加しています。
鉄道コム