久しぶりになります。最近暖かくなってきましたね〜
さて、ここ一週間鉄道会社各社から事業投資計画が発表されていますが、本日東急電鉄からも発表されていたので適当にまとめてみたいと思います。(公式PDFファイル→2016年度の鉄軌道事業設備投資計画 車両新造のほかホームドア設置、駅改良工事に総額489億円)

【田園都市線用新型車両を製造開始】
8500系や8590系と言う古い車両が走る田園都市線ですが、やっと新型車両が導入されるようです。2017年度に導入を目指して、今年度から製造が始まるようです。なお、形式やデザインについては後日発表するそうです。

この新型車両には…故障に繋がる予兆を早期発見するための機器監視システム、全車両にフリースペースが設けられ、機器を省エネ化するそうです。

【置き換えは新5000系以外…?】
image

image

image

置き換え形式などはまだ発表されてませんが、おそらく新5000系以外の車両(8500系、8590系、2000系)はなんとなく置き換えられそうな気がします。

【車内防犯カメラの設置】
3/28から池上線・多摩川線の1000系1017Fに車内防犯カメラが取り付けられていますが、他の路線の全車両にも順序設置を進めていくようです。
image


【ホームドアの設置】
ホームドアの設置を引き続き行うそうです。この事業計画には、東横線自由が丘駅・田園都市線二子玉川駅など12駅にて設置をすると書いてあります。なのでこれから取り付けが予定されてる駅は、都立大学駅1番線・自由が丘駅・田園調布駅・反町駅・緑が丘駅・田園都市線二子玉川駅・東横線日吉駅・菊名駅・中延駅と言う感じになりますね。(他3駅に関しては不明)

【3D式踏切障害物検知装置を設置】
3D式踏切障害物検知装置を池上線の6箇所の踏切に設置するそうです。

【駅について】
1、東横線・田園都市線
渋谷駅の渋谷ヒカリエ1改札と2改札の間にある道を進んだ所にある「出口14番」にエスカレーター増設し、仮設出入り口として17年夏に使用開始するようです。ここはJR線との乗り換え通路として使う人が多いと思います。また、菊名駅・用賀駅ではバリアフリー工事に着手されるとの事です。

2、池上線
戸越銀座駅の「木になるリニューアル」が今年の秋に竣工するようです。ちなみにリニューアルに使用される木材は多摩素材らしいです。
また、五反田駅にトイレ増設されるとの事です。今は改札内にはトイレが無いのでとても便利になりますね。そして菊名駅と用賀駅と同様に、雪が谷大塚駅もバリアフリー工事を行うそうです。雪が谷地区の掲示板を見たところ、西口にエレベーターが設置されるようです。

目黒線、大井町線、多摩川線、世田谷線の駅に関しては特に書かれていませんでした。

こんな感じです。やはりこの中だと田園都市線の新型車両が気になりますね〜新型車両が登場する前に8500系などを記録しておくと良いかもしれませんねー

鉄道コムに参加しています。クリックよろしくお願いします↓
鉄道コム