本日は東急やJRネタではなくて、珍しく都電荒川線に行ってきました。理由は荒川車庫にて新型車両(正式にはリニューアル車両)7700形の一般公開があるからです。

image

image7700形 荒川車庫内にて
いや〜車歴60年を越してる車両だとは思えないくらい、綺麗にリニューアルされてますね…ほんとに驚きました。また、デザインも素晴らしいと思います。

image

真正面から1枚。ストレートにカッコいいと思います(笑)

image

HMをアップ。5月のデビューの日もこのHMを付けるのですかね…?

今日は一般公開という事で車内も見学できたので、適当にレポートしたいと思います。

image

車内はほぼほぼ新車同然に仕上がってます。これが元々7000形車両だとは思えないくらいです。地味につり革が丸型から三角のものに変更されていますね。

image

image

(上:優先席部分、下:通常座席)
座席ももちろん交換されています。座ることも出来たので座り心地を確かめたところ、8900形と同じような座り心地に感じました。

image

袖仕切りも大型のものに交換されていました。

image

ドアも8900形と同じように新しい化粧板が貼られ、黄色いテープも貼られていました。

image

車内行き先表示も、液晶二画面化されています。

image

image

車番も記録。きちんと大規模改修前の旧7007編成を説明したものまで貼られていました。これは驚きました…

image

運転台も記録。あまり詳しくは分かりませんが、とても綺麗になってますね〜

image

最後に8900形との並びを撮影して車庫を後にしました。7700形のように古い車両を大規模改修して更に活躍させるようにすることは、とても良いことだと思います。
7700形はこれから更に2色増え、7000形6編成が大規模改修されるようです。楽しみですね〜

順番が逆転しましたが、一般公開の前に飛鳥山駅付近で都電荒川線を撮影したので、その模様を次の記事に書きたいと思います。

鉄道コムに参加しています。クリックよろしくお願いします↓
鉄道コム