本日、東急電鉄から「2015年 鉄軌道事業設備投資計画」 が発表されました。
http://www.tokyu.co.jp/file/150513-2.pdf
大きな計画はホームドア設置とかですかね。今年度は、都立大学駅、新丸子駅、元住吉駅、大倉山駅、菊名駅下りホーム、宮前平駅、大井町線 溝の口駅、他3駅にホームドアが設置されるようです。主に優等列車通過駅が多いですね。どんどん東急線にホームドアが増えていきますね。

そして気になる車両についてですけど、特に車両の新造やリニューアルなどは発表されていません。今年度は、田園都市線6ドア置き換え車両と池上線用の1000系1500番台が増えるぐらいですね。.........と言うことで、今年度も田園都市線に新5000系は増備されず、8500系は残ることになります。一体いつになったら置き換えられるのか気になりますね。

最後に今Twitter等で話題なんですけど、どうやら6月の某日に田園都市線2000系の総合車両製作所への甲種輸送があるようです。おそらく更新だと思われます。鉄道ダイヤ情報に載っているとの事です。 2000系の動向も目が離せないですね。  鉄道ダイヤ情報HPによると、この甲種輸送は 設定取り消し となっていました。失礼しました。

鉄道コムに参加しています。クリックよろしくお願いします。
鉄道コム